神秘体験について

2018年08月06日

修行中に神秘体験をした事があるか、というコメントを頂きました。
神秘体験っぽいものを経験した為に新興宗教団体を妄信してしまうきっかけにもなったようですね。

実際の所、そういった体験を目的に修行をするのは好ましくないので、こんな事を書いても良いものかどうか心配ではありますが、実は私でさえ神秘体験っぽいものの経験はあります。

具体的にどんな修行だったかは伏せさせて頂きますが、とある仏様の姿が現れ、何かの言葉(何を言っているかは分からない)を発しました。同時に非常に寒かったのにもかかわらずポカポカと温かさを感じ、体が浮遊する感覚に包まれました。これが非常に気持ちいいのです。

ですが、すぐに御師僧様に現実に引き戻されました。
御師僧様に何を見たかを聞かれましたので説明すると、それは修行の成果では無く心が作り出した幻であり、そんな体験は害にしかならない、と言われました。
御師僧様は私の様子から、そういった体験をしている事がすぐに分かったのだそうです。
「まだお前には早い」と言われ、結局その修行は中止、それよりもっと前に行なう修行からやり直す事になりました。^^;

例えば禅宗系の御坊様の中には、数日続けてひたすら座禅をする修行などの時に、多くの仏様が現れて、大変心地良い気持ちになったり、会話をしたりと言う神秘体験をする方もいらっしゃるそうです。
ですが、そんなものを修行の成果の神秘体験だと思うようでは、まだまだ未熟者なのだそうです。

御釈迦様も修行中には様々な神の姿が現れたそうです。中には「お前をこの世界の王にしてやる」という誘惑まであったりしたそうですが、御釈迦様はそれを悪魔(煩悩)の誘惑として退けたそうです。

仏教の多くの宗派では修行中にそういった体験をする方も意外と多いのですが、まずその体験をした場合それを乗り越えなくてはなりません。
たいていは少し大変な修行に於いて体験する事が多いのですが、それは自身の心が作り出した幻です。
「神秘体験」ではなく「神秘体験っぽいもの」でしかないのです。
最初は自分では乗り越える事は非常に困難なので、きちんと指導僧に見守られながら修行する必要があるのです。
実際、この神秘体験っぽいものはそれなりの修行を我慢強く続ければ、早い人でその日の内に長くても数日で経験する事も出来ます。
と言っても本当の仏教各宗派では、そういった体験をしかねない修業は僧侶しか行ないませんし、一般的な信者に教える事もまずありません。(私は例外中の例外ですね。(笑))
方法を覚えて帰宅した後に勝手に一人でされて何かあったら責任持てませんし。
勿論ですが私も一人では行いません。^^;

再度念を押しておきますが、そんな体験を目的にするのはやめた方がいいです。
下手をすると精神的におかしくなってしまう事もあります。
なので指導僧はそういった兆候が見られる修行者を見つけると、場合によっては肩を掴んで床に引き倒したりと言うように割と強めの刺激で強制的に現実に引き戻す事もあるくらいです。

幻でしかない神秘体験っぽい経験は、それを否定しない限り自身に都合の良いものに変化していきます。
と言う事は、まるで自分が神仏と通じたような勘違いをしてしまってエセ開祖になってしまう事も無いとは言えない訳ですね。(笑)

なので神秘体験っぽいものをわざわざ経験させる事は勿論、それを否定しないのは怪しい宗教な訳です。

posted by 未熟な修行者 at 00:25 | Comment(6) | 日記
この記事へのコメント

おはようございます。

そういった経験もあるのですね。
厳しい修行で起きるという事は、心が作り出した現実逃避かも知れませんね。

なのに、それを安易に神仏との交流が出来たと思い込んでしまえば、確かに簡単に開祖が出来上がってしまいますね。
ちょっと怖い話です。

知り合いのお坊様から聞いたのですが、まだ修行僧時代に深夜に本堂外の廊下で座禅を組んでいた時、周りには同じく座禅を組んでいる修行僧仲間しかいないのに、耳元で沢山の人の声が聞こえたそうです。
その時に先輩の修行僧の方が来て、早く寝るようにと注意された途端に聞こえなくなったそうです。
一緒にいた他の修行僧の方には何も聞こえなかったらしく、大変怖かったと言っておりましたが、これも同じようなものなのかも知れませんね。

でも、神秘体験っぽいもの、どんなものか経験してみたい気も少しあります。
Posted by うめ at 2018年08月06日 10:00

こんばんは。
記事にして頂きまして、ありがとうございます。

体験済みでいらっしゃいましたか。
心が作り出した神秘体験のような幻である事を認識し、否定しなければならないという事ですか。

確かにそのような体験をしたら神仏と通じた気になってしまいそうです。
きちんと管理して下さるがいないと色々な意味で危険な事が理解出来ました。

誰もが体験して良い類のものではないですね。

Posted by 不如意 at 2018年08月06日 22:39

へ〜、そういうのは否定するのか。
てっきり見たら一人前なのかと思ったが。

脳が作り出した幻覚なら、自分に都合のいいもんを見ることもできるわな。w
信仰心が強きゃ神や仏の姿を見そうだし、恐怖心があったら化け物とか見そうだ。

ちっと見てみたい気もするなwww
Posted by f at 2018年08月08日 23:43

そんな体験もあるんだ〜。
修行の成果じゃなくて幻なのね。

ちょっとだけ、どんな感じなのか体験してみたい気もするかも(^^;

そういう体験って修行中に何度もあるものなの?
Posted by 櫻子 at 2018年08月09日 21:20

なんかすごい!そんな体験もしてるんですか( ゚Д゚)

でも、そんなにすごい体験なのに幻として乗り越えなきゃいけないなんて。
もし私がそんな体験したら仏様と繋がれたって思っちゃうかもです(^^;

修行の内容が気になります。どんなすごい修行なんだろ。
Posted by りん at 2018年08月10日 10:08

うめさん>
こんばんは。
それほど厳しい修行でもありません。
人間は自分に都合の良いものを求め、それを認めてしまいますから現実逃避とも言えますね。
その御坊様は禅宗系でしょうか。私も似たような話を聞いた事があります。
実際に体験してしまうと結構惑わされてしまうかも知れません。
私は惑わされました。(笑)


不如意さん>
こんばんは。
修行ですから、そんなものに惑わされるようではまだまだという事だそうです。^^;
指導僧の方もそういった幻を見ているかどうか判断できるよう資質が必要だそうですよ。
心地良いものばかりではないようなので体験しない方がいいです。^^;


fさん>
こんばんは。
はい、まず否定からです。
「空」の考えがあるからかも知れませんが。
仰る通りで、心地良い体験か、怖い体験かは、その時の気持ち次第みたいです。
私が見る霊も幻かと思いましたけど、Y君と同じものを見たりしますので、そっちは残念ながら幻じゃないようです。^^;


櫻子さん>
こんばんは。
昔から心が作り出した幻であり、それを乗り越えられなければならないと言われてきたそうです。
怖い体験になるかも知れませんからやめた方がいいでしょうね。^^;
それほどはありません。体験してしまうと前の修行からやり直しになりますし、乗り越えられるようになると見えても完全に無視しますので消えます。実際は無視しても次から次へと色々見えてくるのですけどね。


りんさん>
こんばんは。
別に凄い事ではないです。結構多くの御坊様が体験している気がします。
そうですね、勘違いしてしまうかも知れませんから、きちんとした指導僧に見守って頂く必要があります。
修行内容は言えませんが、かなり長い時間がかかる修行でした。


Posted by 未熟な修行者 at 2018年08月12日 23:33

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。