神仏より自分次第

2018年07月17日

まだ忙しいままで更新が遅れまくっていますが御容赦下さい。^^;

先日、某新興宗教教団の元教祖や元幹部数人の死刑囚の死刑執行がされましたね。
その死刑執行がニュースになり、それを話題にされた方も多いのではないかと思います。
私自身は死刑執行の是非について特別に意見を持ち合わせていません。
なので、そう言った話をするつもりはございません。

「新興宗教は危ない」
そう言った会話も耳にしましたが、極論を言えばこれは変な言い方です。
その宗教団体の教義や行動がその時代に於いて、反社会的・反政治的であれば邪宗ともカルト教団であるともされてしまう可能性があるわけです。
怪しい新興宗教が多いのは確かなのですが、新興宗教だけが危ないわけではありません。
言ってみれば、どんな宗教もどんな宗派も出来た当時は新興宗教なわけですから。

国が主体となって大半の日本人を洗脳し、勝手な理屈の正義を主張して戦争に向かわせた、明治から昭和初期の国家神道などは最も危険な宗教であったと言えます。(政府は宗教では無く、国家政策に近いものとしておりましたが)
日本仏教の各宗派も同じで、時代によっては時の政権に危険思想と見做されていたり、堕落して誤った方向に向かっていた事だってあるわけです。
今回、死刑執行された人のいる教団も、仏教宗派に於いても僧兵などが活躍した戦国時代以前に出来て、うまく立ち回ればひょっとしたら一大宗派になっていた可能性も無いとは言えません。

再度、念を押しておきますが、あくまでも極論の話なので御容赦を。^^;

当然ですが、現代に生きている私自身の目線で言えば、あれほど節操無く各宗教の都合の良いところだけを集めて、都合良いように曲解しまくった教義を持つ教団の教えが仏教であるとは思っておりませんし、それどころか仏教の対極にある程遠いものとしか思っておりません。
もちろん、仏教各宗派から見ても、一般の方々でもあれを仏教とは思っていないと思いますが。(笑)


「神仏より、自分次第だろ」
そんな会話も聞きました。
自覚は無いのかも知れませんが、これ実はかなり凄い事を言っております。
他の宗教はともかく、仏教の大前提と言うのは、自分自身、自分次第なのだ、という事を教えており、大多数のお経にもそういった教えが書かれているのです。

仏教の立場から言えば、神仏を信じていない人だからと言って罰当たりではありませんし、もちろん悪人でもありませんし、救われないとも言っておりません。
自分自身、家族や親族、身の回りの人々、世間の人々に苦しみを与えないために正しくどう生きるか、それを教えているのが仏教です。
無信仰は駄目とか、信仰が足りないとか信仰が深いなどと言う事は全く無意味なのです。

無信仰でも構わないと私が度々書いているのは、自分自身が正しく生きる為にはどうすればいいかが分かっているのであれば、と言う事だからです。
それと同じレベルで、正しく生きる為の信仰すべき道を見つけたのであれば、何を信仰しようが自由という事であって、宗教宗派は何を信仰しようが自由だと書く事も多いと言うわけです。

一つ思い出しました。
ある日、御師僧様の御寺の本堂に参拝されに来た方に、たまたま居合わせていた私が御茶出しした事があります。
その方と雑談に花が咲いたのですが、私の事を御寺の雑務を行なう関係者と思われたようです。とても僧侶には見えませんから考えられるのはそれしかないでしょうが。^^;
色々な御寺に参拝されているようでしたが、今まで僧侶の方とはあまりお話を出来る機会も無かったそうで、私が見た目と違って(笑)話がし易かったのと、よほど暇そうに見えたらしく
「決まった宗派を信仰した方が良いのか」
と聞かれました。
(本当はもっと細かい内容でしたが、端折ってざっくりまとめるとそういう意味)

私の答えは決まってます。
「仏教じゃなくても御自身がいいと思ったのであれば何でもいいと思いますよ」
です。
とても御寺の本堂でする話ではないですね。当然、驚かれました。(笑)
実際にはもう少し細かく、基本的で比較的理解し易い十善戒(真言宗系では、です)を主な引き合いに出して、正しく生きるにはと言う事を教えているのが仏教であると説明しました。
実際はその他諸々も含め説明したのですが、要は正しく生きる為の指標となるなら何を信仰しても自由で、自身で分かっていて正しく生きられるなら、特に信仰など無くても問題ないと言っちゃったわけです。^^;

要は自分で分かっているかどうか、自分でそれを守れるかどうかなので、自分次第と言うのはとても正しいのです。
私などは過去が色々酷いですし(笑)、自分に自信がある訳でなく放っておいたら間違いなく迷いっ放しだと思いますし、自分の考えが正しいとも思っておりませんので、指標とさせて頂く為の信仰でもあるのです。

会話を聞かれていたらしく、後で他の御弟子さんから
「御本尊を前に、あの答えはちょっとね・・・」
と苦笑されました。


久しぶりの更新なので、くどくどと書いてしまいました。
え、いつもと変わらない? 確かに。^^;

posted by 未熟な修行者 at 00:56 | Comment(17) | 日記
この記事へのコメント

おはようございます。
まだお忙しいようですね、無理なさらずに。

どんな宗教でも同じだと思いますが、宗教を率いるトップの方々が暴走すれば簡単に危険なものとなってしまうのだと思います。

私が懇意にして頂いているお寺の宗派でも過去には多くの信者を戦に向かわせ多くの方々が亡くなっているそうです。
カトリックでも神の名の下に暴虐の限りを尽くした魔女裁判や布教目的の侵略戦争などの時代もあったと聞いた覚えがあります。

もちろん教義自体が悪い宗教もあるのかも知れませんが、そういったものを除くと宗教が悪いと言うより、信仰心を巧みに悪用する人が悪いのだと思います。
Posted by うめ at 2018年07月17日 09:35

こんにちは・・・(^^)

毎日暑い日が続きますね・・・(>_<)

本当に本人次第ですね・・・(^^;
私もそう思います。

暑い日が続いているので、無理はされないように・・・(^^)
Posted by でこ at 2018年07月17日 13:33

更新されてたー(^^♪
と思ったらコメントするのが難しい話題から(^^;

実はあの事件の詳しいことはよく知らないですけど、人や世の中に迷惑かけちゃうのはダメですよね。
でも、キリスト教も昔は結構ひどいことやってたそうだから、間違えた方にいっちゃうと宗教って怖いんだなぁって思います。

宗派とか教団とかに入らないで信仰しているのが一番なのかなと思いますけど、それもどうすればいいのかは難しいかな。

前に記事で見た時に、十善戒って当たり前のことばかりで難しい内容じゃないし、いいなって思いました。
でも守るとなると大変ですね。なるべく守ろうと思ってますけどw

御師僧様には叱られませんでしたか?( *´艸`)
Posted by りん at 2018年07月18日 14:36

こんばんは。

例の教団の事ですね。
死刑制度の是非については私も意見を言うつもりはございませんが、宗教団体は閉ざされた部分が多く何をしているのか公になりにくい面が多々あるので、もっと司法の介入が多くなっても構わないのではないかと思います。

仰るように教義も既存宗教からの引用と曲解でしたが、ホーリーネームなども仏教的な名前を付けるなど、それらも腹立たしいところです。

あの教団が原因で、仏教もっと言えば宗教と言うものが怪し気なものと見られる事が増えたような気もしております。
Posted by 不如意 at 2018年07月18日 23:09

ああ、オ〇ムかw
俺的にはあのうさん臭いオッサンをよくまあ信じる気になるもんだなとwww

宗教絡みの戦争やら魔女裁判やら、キリスト教が一番人を殺しているらしいけど、今では世界レベルで見ると一番信者が多いもんな。
あのオッサンの教団も大昔だったら確かに分からんわなw

あれが仏教じゃねえってのは俺でもわかるwww
Posted by f at 2018年07月18日 23:10

死刑賛成派ってわけじゃないけど、あれだけのことしちゃったんなら仕方ないのかなぁって思う。

キリスト教も昔は結構なことしてた気がするけど、なんで今も続いているのかなぁ。

でもでも宗教だけじゃなくって、会社なんかでも同じじゃない?上の方の人が暴走しだしたら会社ぐるみで不正に走るとかもあるもんねぇ。

お寺でそれ言っちゃうのはダメよねw
Posted by かづさ at 2018年07月19日 18:15

死刑執行はダメとかじゃないんだ〜。
宗教関係者の人とかは死刑反対かと思ってた。
私は重大な事件を起こした犯罪者は死刑になっても仕方ないと思ってるけど。

女性出家信者との間に子供がたくさんいたんですよね、すっごい煩悩まみれってことよね(^^;
そんな人をよく信じられるよね、っていうか気持ち悪いとか思わなかったのかな〜。
Posted by 櫻子 at 2018年07月21日 11:16

仏教的に見える新興宗教の大半は仏教ではないと言える

不幸があれば信心が足りないと言う
良いことがあれば信心のおかげだと言う
生まれたばかりの子供も勝手に入信したことになる
社会の迷惑も教団のためであれば徳を積んだことになる
幹部をむやみに崇める
毎月決められたお金を取る
わけのわからないイベントを開きお金を取る
一般信者が布教に必死
一般信者が選挙戦に必死
教団のためなら家庭や社会は二の次
他は信じないだけでなく邪道とまで言う

仏教はそんな心の狭い、狂信的なもんではなかったはず
Posted by 通りすがり at 2018年07月22日 18:51

うめさん>
こんばんは。
無理はしておりませんので大丈夫です。更新する元気まではさすがに、ですが。^^;
妄信している方々には暴走には見えないかも知れませんね。
多くの宗派に於いて多かれ少なかれそういう事はあったと思います。カトリックもそうですね。
それらも自身で考える事をせずに単なる妄信に陥った結果のような気がしております。


でこさん>
こんばんは。
本当に暑いですね、忙しい事よりも暑さの方が身に堪えます。(笑)
実際に本人次第だと突き放す訳ではないですが、信仰があっても悪い事をする人はいますので、やはり最終的には本人次第になります。
でこさんも、体調にはお気を付け下さい。


りんさん>
こんばんは。
コメントが難しいとはどういう意味だろうと一瞬考えました。^^;
仰る通りで、少なくとも仏教では人に迷惑をかけるのは悪業ですから。
宗教は下手をすればとんでもない事を平気で出来てしまい兼ねない側面もありますので、自分で考える事を放棄せず、無暗に妄信せずが大事です。
どこにも属さずに信仰を持つのもいいですよ。今では仏教の教義を紹介している書籍も多くありますから、それらを読んで自分でよく考えて正しいと思う事を守ると言うだけでも良いと思います。
実は御師僧様もその辺を気にしない人です。どちらかと言うと私と同じような事を言ってしまう人ですので、特に何も言われませんでした。(笑)


不如意さん>
こんばんは。
仰る通りで、見えない部分も多いですね。
信仰の自由と言う前提もあるので、司法の介入もそう簡単にできないのでしょうね。
ホーリーネームについては信者間での権威付けだったりするのでしょうが、単なる呼び名でしかありませんし、子供のごっこ遊びと同じではないかと。
宗教自体が胡散臭くみられるようになったのは確かですね。

Posted by 未熟な修行者 at 2018年07月22日 23:14

fさん>
こんばんは。
一応の伏せ字ですね。^^;
教祖がどうのと言う事は私からは言えませんが、昔はよくバラエティ番組に出ておりましたね。(笑)
カトリックは他の宗教や宗派を異端として戦争など起こしておりますし、百年単位ですしね。為政者にうまく利用されていると言う面も勿論ある訳ですが。近代に出来た宗教であれば完全にアウトだったかもです。


かづささん>
こんばんは。
人の世で起こった事を、人の世での決まりに沿って決めた刑罰ですから仕方ないですね。
カトリックは単純に信者数が多い事もあるでしょうし、昔の話ですし、基本は好戦的な訳ではないでしょうし。
私もよく分かりませんが。
仰る通りで、宗教だけじゃなく、人が集まった組織はみな同じですね。
本来は言っては駄目なのでしょうね。(笑)


櫻子さん>
こんばんは。
私的には、宗教側からはこう言う理由で死刑制度は無い方がいい、と説得するのは良いと思いますが、強硬的に反対を押し通そうとするのは宗教側がする事ではない気もしています。
社会には決まりがあるのが普通で、それを宗教側の意見で強硬反対するのは違うかと。
だからと言って賛成派でもありませんけれど。^^;
仏教的には煩悩まみれと言いますか、破戒をしているわけですからね。そういう意味でも仏教とはかけ離れております。


通りすがりさん>
はじめまして(?)、こんばんは。
特定の宗教に対しての事を仰っているようにも伺えてしまいますが、概ねそういう新興宗教が多いのも事実ですので、仰られている事が間違っているとは言いません。
ただ、そういった宗教を妄信してしまう原因の一つには、本当に正しいのかを自身でよく考え見極める事を放棄していると言う事もあるのではないかと思います。要はそれが妄信なわけですが。
つまりは、これも自分次第と言う事ではないかと思っております。


Posted by 未熟な修行者 at 2018年07月23日 00:04

こんばんは。

なるほど、信仰の自由という権利があるので司法の介入も簡単ではないのですね。

ホーリーネームは大変に腹立たしく思ったのですが、仰る通り子供のごっこ遊びと思って気にしなければ良かったですね。
腹立たしく思ってしまった私はまだまだでした。
修行者さん、さすがです。

Posted by 不如意 at 2018年07月24日 22:40

最初は超能力の番組によく出てたよなw
スタジオでは何一つできなかったんじゃなかったっけwww

なんか俺が書きそうなこと書いてる人がw
創〇〇会か、〇福の科〇かねwww
子供も入ったことになるというのは〇会の方かなw
どっちも金集めてるだけってとこは同じだけどなw
出来てから百年もたってない新興宗教があんな羽振りよくなるのはおかしいってわからんもんかねぇw

金だけが目的で、重大事件を起こさないだけマシかwww
Posted by f at 2018年07月26日 23:04

一昨日、御返事コメントをしようと思いましたら御客様から緊急の連絡が入り、御返事出来ませんでした。
そして、昨日は御返事コメントを書いたのですが公開するのを忘れました。^^;
失礼致しました。


不如意さん>
こんばんは。
文字通り法を司るわけですから、そういう側面が大きいのではと思っております。
ホーリーネームに関してですが、私も一瞬たりとも不快に思わなかったとは言い切れません。^^;
さすがと言われるような者ではないのです。(笑)


fさん>
こんばんは。
出ていましたね。実はあまりに馬鹿々々しくてきちんと見た事は無いのですが。
伏せ字が!^^;
特に問題を起こさなければ誰が何を信じようと構わないと思います。


Posted by 未熟な修行者 at 2018年08月03日 22:39

こんばんは。

修行者さんがお返事コメントを書いて下さった直後に見に来たようです。
本当につい先ほどですね。タイミングが合って少しばかり嬉しく思いました。

まだお忙しいようですね、お返事のコメントも無理されないで下さい。

修行者さんでさえ不快に思ったとの事ですから、私などでは非常に腹立たしく思ってしまうのも仕方ないです。

ところで、この話題を続けてしまって申し訳ございませんが、神秘体験を味わって深く信じるようになった若者が多いようなのですが、修行者さん御自身は修行中に神秘体験をしたことはございますか?
Posted by 不如意 at 2018年08月03日 22:49

不如意さん>
こんばんは。
本当に少しの時間差ですね。
仕事もそうなのですが、御師僧様に色々教えて頂かねばならない事も山積みのままで、時間が足りないです。
私などは本当に未熟者ですので、不快に思う事も怒りの気持ちを持つ事も普通にありますよ。^^;
神秘体験ですか。ある程度の修行をすれば、恐らく誰でも神秘体験っぽいものを経験できるかと思います。
記事で書きますね。


Posted by 未熟な修行者 at 2018年08月05日 23:03

はじめまして。

うちの家族はある宗教の信者です。
家族に大病を患った者がいたときに、信仰が足りないからと言われたようで、お布施?を多くしていました。

わたし自身は信者というわけではないので、治療にお金がかかるときにたくさんのお布施?をしていることに腹がたっていました。

結果的に亡くなったんですけど、本気で信仰が足りなかったからと思ってたようです。

今はその家族とも離れて暮らしていますので、もう関係ありませんけれど。
Posted by 翠穂 at 2018年08月06日 00:57

翠穂さん>
こんばんは、はじめまして。
御返事が遅くなりまして申し訳ございません。
それにしても、あまりに典型的ですね。^^;
しっかりとお分かりになっていらっしゃるようですので蛇足かも知れませんが、信仰が足りないから大病を患う訳ではありません。
信仰があろうとなかろうと病気になる時はなります。
病気になったなら治療の方にお金をかけるべきで、その事情を考慮するのが宗教者が本来見せるべき態度です。
御布施(財施)の多寡は信仰の深さには全く関係なく、出来る範囲でいいのです。
それに気づかず、御家族を亡くされたのは残念な事です。
Posted by 未熟な修行者 at 2018年08月12日 23:04

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。