意外と凄い結界でしたC

2018年03月26日

続きです。

SさんがY君に
「ひとまず結界を張ってしまいますので、もう少し見張っててください」
そして奥さんとお子様には
「少々時間がかかりますので、こちらにいて下さい」
と言い、Y君の傍にいるように指示します。

それからSさんと御主人、私の3人は玄関側とは反対の家の裏に向かいます。
御主人に
「では、今から結界を張っていきます。私が指を差しながらゆっくりと歩きますので、そこに線を引くような感じで少量の日本酒を撒いていって下さい。線と言っても多少途切れるたりするのは問題ありません。ただ、土地をぐるっと囲むようにしますので途中で切らしてしまわないよう指で塞いで調節しながら少量を撒いていって下さい」
私には
「続けて、日本酒をまいた所にお清めの塩で線を引くように撒いて下さい。こちらも多少途切れたとしても大丈夫ですので、少量で構いません」
と言います。

「では、私が指を差したら、それぞれ撒きながらついてきて下さいね」
Sさんは2度軽く柏手を打ってから、祝詞を小声で唱え始めました。
時間にして3分くらいだと思います。
後から聞きましたが、家の裏手で祝詞を唱え始めたのは御近所から奇異な目で見られる事を避けるためだそうで、小声なのも同様の理由だそうです。

祝詞を唱え終えったSさんは一度深く頭を下げてから、すっと地面を指差し小声で何かを繰り返し唱えながらゆっくり歩き始めます。
そこに御主人が日本酒を少量ずつ撒いて、私がその上から粗塩を撒いていきます。
凄く狭くなっている場所もありますし、撒き方がぎこちない事この上ない(笑)ので、一周するのに10分程かかったと思います。
何とか一周終わって元の場所に戻ると、Sさんは再び小声で祝詞を唱えます。今度は30秒もかかっておらず最後に深々と頭を下げます。

「はい、ここは終わりです。まだとりあえずの形なので再び神棚に行きますよ」
そうSさんが言い、玄関前へ戻りました。
Y君と待っていた奥様とお子さんに向かって
「とりあえずの形ですが結界は張りましたので入って来ないと思います。強い結界にするために再び神棚の所に行きましょう」
と告げます。
この時点で、私は結界が張られて何かが変わったという感じはしませんでした。清浄になった感じがしたりするのかと思っていたのですが。Y君もこの時点では何も変わった感じはしなかったと言っておりました。

全員が神棚の前に集まると、Sさんがお子さんに向かって
「ここには神様がいるんだよ。このお家に変な人が入って来ませんように、神様守って下さいって御願いしようね」
と言うと息子さんが頷きます。
この後はSさんの指示通りに、全員で二礼二拍手一礼、そしてSさんを除く全員は手を合わせて軽く俯いたままで、この家と家族を守って下さいと念じ続けます。
Sさんが祝詞を奏上し始めます。
外とは違って小声ではありません。大声と言う訳でもないですが良く通る声で、さすが元神職です。
結構長かったです。
後から聞いた話では神棚に神様をお祀りする際の祝詞、御宅と家族を守って貰う事を願う祝詞、張った結界を神様の力で強く永く保って貰う事を願った祝詞、これらをすべて合わせた祝詞なので長かったのだそうです。

実は祝詞の途中で空気と言いますか、家の中の感じが急に変わったのがはっきりと分かりました。
ピシッと張り詰めたような、喩えて言うなら朝早い時間の神社の聖域のような感じです。
私自身は暗いとは感じてはいなかった(Y君は最初から薄暗いと感じていた)のですが、急に明るくなったようにも感じました。
Y君も私と同時にそれらを感じたようで、祝詞の最中だと言うのに
「おっ!」
と小さく声を出していました。^^;


すみません、あと少しでこのお話しも終わりなのですが睡魔が。(笑)
続きます。


posted by 未熟な修行者 at 23:06 | Comment(5) | 日記
この記事へのコメント

おはようございます。

結界と言うのはきっちりと隙間なく張るのかと思っておりましたが、多少途切れても問題ないのですね。

ご近所からの目も気にして下さるのはありがたいですね。怪しい新興宗教じゃないのかといらぬ誤解も受けてしまいますものね。

長い祝詞の間、お子さんだと飽きてしまいそうですが大丈夫だったのでしょうか。
Posted by うめ at 2018年03月27日 08:24

こんにちは。
暖かいですね。
昨日の暖かさで、毎朝散歩している公園の桜がほぼ満開に咲きました。

結界を張れるのも能力があって元神職の方だからなのですかね・・・?
神職なら誰でも結界が張れるとは思えないのですが・・・。

私の所の氏神様は無人なのですが、毎月参拝に行ってます。
参拝する日はその月によってバラバラなのですが、決めた方が良いですかね・・・?

Y君さんもSさんも素敵ですね。
そういった方達とお友達・お知り合いである修行者さんも・・・(^^)
Posted by でこ at 2018年03月27日 10:32

結界って完全に囲むものなのかと思ってました。
とりあえず張ってから強くするんですね。
もしかして色々な種類があるのかな。

ところでこの結界は永久に効き目があるんですか?
Posted by りん at 2018年03月27日 18:17

近所の人に見られたら何事かと思われるなwww

神棚に先にお札入れてたよな?
その時に祝詞を唱えるって聞いたことがあるんだが。
結界張った後になってるけど、それはいいんかな?
Posted by f at 2018年03月27日 23:37

うめさん>
こんばんは。
今回の結界はそこまでの必要が無いのだそうで、どんな結界でも同じと言う訳では無いようです。
昔、怪しまれた事があったそうで、それから気をつけるようになったそうです。(笑)
息子さんは飽きてましたよ。Sさんがお子さんが飽きてしまっても気にしないで大丈夫と事前に説明しておりました。


でこさん>
こんばんは。
暖かいを通り越してちょっと暑かったです。
実は神職の方であっても出向いた先ではお祓いも形だけで満足に出来ない人は多くいるそうですし、どこででも結界を張れる人も少ないそうです。
神社の拝殿内であれば神様の力があるので少しはマシらしいですが。^^;
可能であれば1日や15日にするといいそうですが、特に日を決めずともマメに参拝される方が遥かに良いそうです。
私は何も出来ませんからね、頼っているだけです。^^;


りんさん>
こんばんは。
今回のは些かの途切れもなく囲む必要は無い結界なのだそうです。
結界も色々あるのだと思います。私もよく知りませんが。(笑)
決して永久と言う事ではないそうです。場合によっては10年くらいで効果が無くなる事もあるそうです。
最後の記事に書きますが、可能な限り長くな効果があるように御家族がしなくてはならない事があります。


fさん>
こんばんは。
ええ、そう思われた事があったそうですから。(笑)
よく御存知ですね。本来は御札を入れる際に祝詞をお唱えするのが普通だそうです。
色々な都合があって順番を変えさせて貰ったのだそうです。


Posted by 未熟な修行者 at 2018年03月29日 00:55

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。