意外と凄い結界でしたA

2018年03月17日

続きです。

Y君が撮影した画像を見て貰ったのは霊能者のSさん。Y君や私が信頼している霊能者のお一人で、私よりも少し年上の方です。
物心ついた頃から霊を見る事があったこともあり、神職となって神社で数年間お勤めしてましたが、その後はどういうわけか神職から離れ、ずっと普通の会社員として働いているのだそうです。
やはり、知り合い限定で相談に乗るくらいで、霊が見える事も原則的には内緒にしているそうです。

Sさんと言う人がいると言う事は(霊が見える知り合い達の間での)噂では知っておりましたが、実際に知り合いになったのは割と最近のことです。
初めてお会いしたのはY君と私、それからSさんの三人でした。
実はSさんが受けた相談で霊を祓える人を探しており、知り合いの伝手を辿ってY君の名前が挙がったのだそうで。もちろん私はついででして、興味があったのでついていったのでした。(笑)


Sさんに会う前に私はY君に霊を憑けられました。当然見えるようにもされております。(笑)
憑けられたと言うと大事のように感じますが、適当にそこらにいた弱い霊が私に付きまとうようにしたのです。
どうやったのかは分かりませんが、私の苦情に
「いいじゃ〜ん、Sさんが本当に見えてるか分かったら、すぐに追っ払うから〜」
実際の所、体調にもほとんど影響はありませんでしたから、そこらをウロウロしていた本当に弱い霊だったのだと思います。

そしてSさんとお会いしたのですが、お互い自己紹介が終わるなり私に
「それ見えてますよね。何でそのまま連れて歩いているんです?」
と苦笑しました。
Y君も笑いながら
「どんなのが見えてますか〜?」
と聞きます。
「50代くらいの中年女性で、髪は肩くらいまで、茶系の上着で茶系のバッグを・・・あ、これテストですかね?」
と笑いました。
書くまでもないですが、ばっちり当たりです。
Sさんはその後で
「これくらいの霊なら私でも」
と言い、小さな声で何か呟いてから霊に向かってフッと息を吹きかけました。
すると霊が離れていきました。

あっさりお互い信用ができました。初めはこういう出会いでしたね。
それはともかく私は強制的に見えるようにされたままなのを何とかして欲しかったのですが。^^;

Sさんは元神職と言っても、霊を祓うのはそれほど得意ではなく弱い霊くらいしか祓えないとのことです。
得意なのは霊が集まりやすかったり通りやすかったりする場所が分かる事で、さすが元神職と言うべきなのかそういった場所に結界を作る事が出来るのです。

Sさんが受けた相談のお手伝いをして欲しいと言うで会う事になったのですが、Y君が
「俺、結界とか作れないから知り合いになっておくのもいいかな〜って」
と言う理由でお会いしたのでした。私は単純に興味があったと言うだけでした。(笑)


話を戻して、Y君が写真を送ったのは、このSさんです。
「この家、玄関の辺りがあまり良くないですね」
「どういう風に良くないんですかね〜?」
「写真だけだと大半が推測になりますけど」
とSさんが話しだしたのは以下のような事でした。

周りの道路などを見る限りでは、立地的に霊が通りやすい道に思える。
以前に老夫婦が住んでいた家の時には、例えば塀、大きな石、植えられていた樹木などがあって結界を張ったような作用をしていたのだと思う。できれば霊がまっすぐに入って来ないよう玄関前は塀などがあるといい。
今の家は道路に面してすぐ玄関があり遮る物が何もない上、囲んでいる周りの家は全て塀や生け垣があるので入ってきた霊が通り抜けにくい。
実際には見てみないと分からないけど入りやすい環境ではあると思うので、もし子供が呼び寄せてしまい易いなら何らかの結界になるようなものを玄関前に作るなどの対策をした方がいい。
そのような事でした。

「実際にその家に行って見ましょうか?間に合わせだけど結界を張ってもいいですよ」
との事になりました。


あ、しまった。知り合いになったきっかけを書いていたら長くなってしまった。^^;
続きます。(笑)

posted by 未熟な修行者 at 00:18 | Comment(9) | 日記
この記事へのコメント

おはよう御座います。

ここ二ヶ月程朝起きてから、一階と二階の窓を全開にしてます。
【ダウン着て、家にいるのに吐く息が白いです。】笑

能力者にも得意分野があって
そうやって能力を持ってる方達は協力しあっているんですね

何かを言って息を吹き掛けるって結界をはるって陰陽師みたいな・・・(^^)

元神職・・・。
辞めた理由は霊が見える事と関係があるんでしょうか・・・?


Posted by でこ at 2018年03月17日 08:25

こんにちは。
元は神職なのに霊を祓える方を探しているというのはなぜなのかと思いましたが、祓えるのは弱い霊だけなのですね。

息を吹きかけて祓うと言うのは神道の方法なのでしょうか。
Posted by うめ at 2018年03月17日 11:19

霊が見える知り合い達って、そんなにいるんですか?

Y君ってそんな事もできるの!Σ(ノ°▽°)ノ
でも結界は作れないのか、何でも出来そうな気がしてたけど(^^;

Sさんも会ってすぐに分かるなんてすごい。

ところで、うちも玄関の前に何も無いけど何か置いた方がいいのかな。大丈夫ですかね。
Posted by りん at 2018年03月17日 16:56

Y君、なんてことを!!(^^;
って言うかそんなことできるんだ、ちょっと怖いかも。

Sさんも霊関係の仕事じゃないのね。
元神職だったのか〜、どうして辞めちゃったんだろ。見えちゃう人だと色々大変なのかもね〜。
Posted by 櫻子 at 2018年03月17日 22:34

こんにちは。

神職をされていた方でも霊を祓うのは得意ではないのですか。
であれば、神社でのお祓いにはあまり意味が無いのか、もしくは神域でのお祓いはまた違うと言う事なのかなとも思いますが、その辺りはどうなのでしょう。

しかし、Y君と言う方は凄い方ですね。
かなり昔の事ですが、霊能者が霊を憑けるよ、などと脅していたなどと言う話を聞いた事がありますが、本当にそんな事が出来てしまうものなのですね。
Posted by 不如意 at 2018年03月18日 12:38

霊を憑けられるとか、Y君すげーw

元神職なのに祓うの得意じゃないっていいのか、それwww
Posted by f at 2018年03月18日 22:50

でこさん>
こんばんは。
清浄な気を取り入れるにはいいですね。
でも、寒いですよね。^^;
皆が協力し合っているかは分かりませんが私達は割とそうですね。私なんて何も出来ませんから頼りっぱなしですけれど。(笑)
息を吹きかけて霊を祓うのは後で聞いたら古神道の息吹と言うものだそうです。
辞めた原因は、その方面の事らしいですが詳しくは教えて貰っていません。


うめさん>
こんばんは。
ええ、そう仰ってました。普通はそれほど悪影響も出ないような弱い霊くらいだそうです。
古神道の息吹というものだそうです。


りんさん>
こんばんは。
結構多いですが、その殆どは見えるだけの人です。^^;
その辺をウロウロしているだけのとても弱い霊ならY君には出来ます。
結界はY君もやる気になれば出来ると思うとSさんに言われてました。(笑)
霊道などとよく言われますが、そんなにきっちり霊が通るような道など滅多に無いそうですから、特に何も変わったことが無ければ大丈夫かと思いますよ。


櫻子さん>
こんばんは。
それくらいは慣れているのでたいして気にもなりません。(笑)
基本的には私にしかしない^^;ですし、放っておけば、いずれ離れていくような弱い霊だけです。
個人的見解ですが、商売にしている霊能者はまともな人の方が少ないと思っています。^^;
辞めた原因は詳しくは知らないです。


不如意さん>
こんばんは。
きちんとした神域でのお祓いは別だそうです。目の前の神様の力を借りられるからだそうです。
他の霊能者がどうかは分かりませんが、Y君が出来るのは特に何の影響も出ないような非常に弱い霊だけで、放っておいても問題無いくらいですし、一応きちんと祓ってくれます。今回はSさんが祓ってくれましたが。


fさん>
こんばんは。
何かに執着が強過ぎる悪い霊だと話も聞く気が無いから無理だそうです。
神社やきちんと清めた場所でのお祓いとは別なんだそうですよ。

Posted by 未熟な修行者 at 2018年03月20日 23:13

なるほど、どんな霊でも自由にできるってわけじゃないのか。

しっかり清めた場所ならお祓いできるってことなのか。
そもそも清めたら霊もいないかw
Posted by f at 2018年03月21日 23:31

fさん>
こんばんは。
そんな事が出来たら恐ろしいです。^^;
Y君もなるべく関わらないタイプなので、言う事聞いてくれそうな霊でも、まずしません。
そうですね、清めてしまったら霊もいなくなっているかもですね。(笑)


Posted by 未熟な修行者 at 2018年03月22日 23:29

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。