釈迦十大弟子@

2017年04月18日

お釈迦様の誕生日の記事を書きました。
ネタは幾つかあるのですがなかなか記事が書き進まないので(と言ったら失礼ですが)、お釈迦様の十大弟子のお話しを何回かに分けて書こうかと思います。

実際には経典により微妙な違いがある場合もありますので、既知の情報と違ったとしても笑って流して下さい。(笑)

まずは
舎利弗
サーリプッタとかシャーリプトラと呼ばれますが、日本での呼び方は「しゃりほつ」が一般的です。
他に有名な呼ばれ方もあり、般若心経の中に「舎利子」と出てくるのは舎利弗の事です。
それ以外のお経にも度々名前が出てまいります。
サンジャヤという懐疑論を唱える師の弟子でしたが、後述する目連と共にサンジャヤ師の信徒250人を引き連れてお釈迦様に弟子入りしました。
弟子入りしてすぐに悟りを開くことが出来たのと、お釈迦様の説法を大変良く理解したので「智慧第一」と言われております。その為、お釈迦様からの信頼も非常に篤く、お釈迦様の代わりに説法もしたそうです。
ただ、残念ながらお釈迦様よりも先に病で亡くなってしまいます。


目連
目犍連とも書きます。
モッガラーナとかマハーマゥドガリヤーヤナと呼ばれます。日本では「もくれん」もしくは「もっけんれん」が一般的です。
舎利弗と一緒にお釈迦様に弟子入りしました。そして7日後には悟りを開いたそうです。
神通力(いわゆる超能力)が使えたそうで「神通第一」と言われております。
この記事に書きましたように「お盆」の起源となったことで有名です。(「仏説盂蘭盆経」自体は後代に中国で作成された偽経と言われておりますが)
仏教教団を良く思わないバラモンに三度襲われ、三度目で亡くなっております。
神通力があるのに殺されたと言うのはおかしくないかと言われますが、この理由は後にお釈迦様が述べていて経典に書かれております。長くなりますので興味のある方は御自身で調べて下さい。(笑)


上記のお二方はお釈迦様よりも早く亡くなっているのですが、これはお釈迦様の説法が正しい事を示すために先に成仏したのだと言われます。
お釈迦様は「命あるものは必ず滅する」と説いておりますが、それでも大事な高弟を二人も先に失ってしまい非常に悲しまれたのではないかと思います。

posted by 未熟な修行者 at 00:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

舎利子って「しゃーりーしー」っていうとこですよね。
元々違う人の弟子だったのですね。でも、250人も連れて出てきちゃったのは何か少し可哀想かも(^^;
亡くなったのは同じように殺されちゃったんですか?
Posted by りん at 2017年04月18日 17:58

般若心経の、しゃりし、ってとこ?
この人が説いたお経って事?

目連って名前は何か見た事あると思ったけど、その話の事か。

先に死んでる弟子がいたとは知らなかったな。
Posted by f at 2017年04月18日 23:55

こんにちは。
舎利弗様をはじめ何人かのお名前を知っている程度しか知りません。
ですので、十大弟子のお話しは嬉しいです。
Posted by うめ at 2017年04月20日 12:58

りんさん>
こんばんは。
はい、その部分です。
多くの弟子に出ていかれたサンジャヤ師は血を吹いて憤慨したと言われておりますね。
舎利弗様は病気になってしまい、お釈迦様の許しを得た上で帰郷して病死したと言われております。


fさん>
こんばんは。
その部分です。
「舎利弗よ、観自在菩薩が修行中に・・・」と仏陀が説いたとされておりますので、お釈迦様が説いたと言う事ではないかと思います。
目連様は何となく覚えていて下さったようで嬉しいです。(笑)
一説には万単位の弟子がいたようですから先に亡くなっている方も実は多いのではないかと思います。


うめさん>
こんばんは。
実際のところ私もそんなに詳しくありません。
書ける内容があったかなと思ってしまう方もおりまして。^^;
なので、あまり期待されないで下さい。

Posted by 未熟な修行者 at 2017年04月20日 23:55

法華経にも舎利弗とよく出てきますね。
お釈迦さまが、この方に好んで説法をして、それを良く聞いていたと言う事なのでしょうね。
Posted by ひより at 2017年04月21日 18:09

ひよりさん>
こんばんは。
御返事遅れて大変失礼致しました。
次の記事アップしただけで力尽きておりました。^^;
仰る通り、法華経にも出てまいりますね。うろ覚えの記憶ですが舎利子ではなく舎利弗と書いてあったかと思います。
後継者とも目されておりましたし、説法ですぐ理解してもらえるので好まれたのかも知れませんね。

Posted by 未熟な修行者 at 2017年04月25日 23:36

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179475950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック