年越しの祓

2016年12月27日

6月と12月の晦日(みそか)に行われる神社の行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月を年越の祓(としこしのはらえ)と言います。

実は、夏越の祓は気付いたら過ぎてまして、記事にできませんでした。(笑)
というわけで
「年越しの祓は忘れずに記事にするぞ」
とその時は思っていたのですが、またもや危なく忘れるところで、気付いたら記事にするにはギリギリではないかと。(笑)

「人形(ひとがた)」や「形代(かたしろ) 」と呼ばれる人の形に紙を切り抜いたものに、名前と年齢を書き、身体の左右左と三回撫でて、ふうっと息を三度吹きかけます。地域によっては体の悪い所を撫でると良いとも言われますね。
これは自分に溜った罪や穢れを人形に移し、神社でその人形を川に流したり焚き上げたりしてもらって祓ってもらうと言う行事です。

たいていの神社ではもう受け付けが始まっているはずです。
無料ではなく一応祈祷料が必要です。と言ってもだいたい数百円から千円程度です。
どこかの神社の氏子になっていれば、ほぼ必ず行なうようです。

だいたい大晦日の午後15時から16時頃に行われて、その後神社は怒涛のように初詣の準備に入らねばなりませんので、ギリギリに人形を納めに行く場合でもお昼くらい迄には納めに行く方が良いです。

ところで時代とでも言いましょうか、車の形の形代は少し前からありましたが、今は犬用の形代、猫の形代と、それぞれ犬、猫のかたちに切った形代を用意している神社もあるそうです。

祓って頂けば、より良い新年を迎えられるかも知れません。

posted by 未熟な修行者 at 01:33 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

夏は忘れていたんですか(^^;
うちは悪いところを撫でるって言ってますね。
何も言わなくても、神社の方が人形を持って来てくれますが、うちが氏子って事ですよね。
犬猫の形のもあるんですね。見てみたい。(*´▽`*)
Posted by りん at 2016年12月27日 15:11

私も形代で撫でてふーってするのやりました。
毎年神社の人が持ってくると年末だと言う実感がわくのよね。

年越しの祓って言うんだってことを知らなかったけど(^^;
Posted by かづさ at 2016年12月29日 14:33

氏神様の神社の方が届けてくれます。

本来は3回左右左と撫でるのでしょうが、祖母から悪いところを撫でるよう教わりまして我が家ではその方法です。
受験前などは頭を撫でていましたよ。
Posted by ひより at 2016年12月29日 14:54

仕事納めー!(*^^*)
でも、大掃除もしなくちゃ。

そう言えば人形で撫でるの実家では毎年やってたなぁ。
例の近所にある神社に行って人形もらってきてやろうかな。
Posted by 櫻子 at 2016年12月29日 22:23

りんさん>
こんばんは。
ええ、すっかり忘れていました。(笑)
悪い所を撫でるのでも問題無いようです。
神社の方が持って来て下さると言う事は氏子ですね。
犬や猫の形代は私も実物を見た事がありません。


かづささん>
こんばんは。
と言う事は氏子になっている神社があるのですね。
確かに実感湧きますね。(笑)


ひよりさん>
こんばんは。
撫でる方法は神社によっても違うようで、正式な方法でと言う神社もありますが、悪い所を撫でるのでも良いと言う神社も多いですね。


櫻子さん>
こんばんは。
お疲れ様でした。大掃除しなくてはですね。私もまだ出来ていません。
御実家では行なっていたけれど、今はされてないのですか。
例の神社、あの地域の氏神様となっているようなので人形頂いて行なってみるのも良いかと思いますよ。

Posted by 未熟な修行者 at 2016年12月29日 23:56

これは典型的な神道の儀式だよね。

ここ十数年間まったくやってないわ。w
まぁ気分だけでも清々しくなるだろうからどこかの神社でやってみるかねぇ。
Posted by f at 2016年12月30日 00:00

おはようございます。
私も先日近所の神社で済ませてきました。
今日はお寺のお掃除のお手伝いに行って参ります。
Posted by うめ at 2016年12月30日 09:13

私も地元の神社でやってきました。
実家もそうだった気がするけど、氏子になると持って来てくれるのね。
Posted by rio at 2016年12月30日 12:47

fさん>
こんにちは。
仰る通り神道らしい時季を大事にした儀式です。
コメントが遅くなってしまいましたが、間に合うように是非!(笑)


うめさん>
こんにちは。
お寺のお掃除のお手伝いですか。お疲れ様です。
私はここ最近、お手伝いに行けていません。


rioさん>
こんにちは。
氏子の方へは神社の方もしくは氏子の中でも神社の御手伝いをされる方が持って来てくれたりする事があります。

Posted by 未熟な修行者 at 2016年12月31日 11:27

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178168679
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック