穴守稲荷神社

2017年02月24日

続けざまですが、私の好きな神社を御紹介させて頂きます。

東京都大田区羽田にあります穴守稲荷神社です。
江戸時代後期に勧請されたと言う事ですので、歴史的にはそれほど古くはありません。
御祭神は名前の通り、稲荷大神である「豊受姫命(とようけひめのみこと)」です。
稲荷神社としてはかなり大きな神社です。

敗戦後に米軍による羽田空港拡張に伴って現在の地に遷座しました。
門前に合った赤鳥居の撤去を行なおうとしたところ、事故が起きたり工事関係者が病気になったりで撤去できないまま残されていたと言う事で有名になりましたので、そちらの話で御存知の方もいるかも知れません。
ですが、この赤鳥居も平成11年に羽田空港拡張に伴って撤去ではなく移設されており、そういった曰くのあった場所からは移されております。(その時は事故はありませんでした)

拝殿もいい感じなのですが、拝殿右横にある沢山の鳥居をくぐっていきますと奥の宮と築山があります。そちらには様々な御利益のある御稲荷様の祠がいくつか祀られており、その時によって違いますが神聖な空気を感じる事があります。

奥の宮では御神砂を頂く事が出来ます。
家内安全や商売繁盛などの様々な御利益があると言われ、頂きに来る方も多くいらっしゃいます。
奥の宮と境内整備の工事が平成30年に完了予定となっており、御神砂を頂けるのは別の場所になっているかも知れません。
実は暫く行けてないので状況が分かりません。^^;

とても良い神社ですので宜しかったら御参拝されてみて下さい。

posted by 未熟な修行者 at 01:11 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

小網神社

2017年02月16日

東京都中央区日本橋小網町にある大好きな神社です。
境内は凄く狭くて、鳥居から御賽銭箱まで5メートル程しかありません。
ビルに囲まれており、ちょっと離れた所から見ただけでは見逃す方もいるようです。

御祭神は倉稲魂命(うがのみたまのかみ、いわゆる稲荷大神)、市杵島姫命(いちきしまひめのかみ、いわゆる弁財天)、福禄寿(ふくろくじゅ)の三柱です。

かなり由緒のある神社です。現社殿は再建されたり修復されたりしておりますが。
社殿の昇り竜、降り竜の彫刻が見事です。
東京銭洗い弁天としても有名ですし、場所柄、金融・証券関係で御利益を求める方が参拝されることもあります。平日でも常に数人の方が入れ替わりで参拝しているような感じです。
境内は狭いのですが、授与所(9〜18時)もありますので御札やお守りを授かる事も出来ます。


私はここの神社が大好きなんです。
途切れる事ないくらいに参拝される方がいるのに結構、神聖で空気がいい感じである事が多いです。

近くのお客さんの所に仕事で伺った時には、時間が許せば必ず御参拝させて頂いています。
実は私はちゃんと御利益を頂くことができました。どんな御利益だったかは内緒ですが。(笑)

もし宜しかったら御参拝されてみてはいかがでしょう。

posted by 未熟な修行者 at 23:14 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

金縛り

2017年02月12日

みなさん、金縛りにあった事ありますか?

実はですね、私は所謂「金縛り」にあった事がありません。
大概、寝ている時に何故か目が覚めて身動きが出来ず、恐ろしい体験をするみたいなものを言うのが一般的なようですが、そういった金縛りになったことなど一度もないのです。

金縛りはレム睡眠が原因と言う説がありますね。
身体は眠っていて弛緩しているが、脳は半分起きている状態になると金縛りと言われる現象になるとか。

実体験としては私も何故か目が覚めたら変なものがそこにいることに気付いたという事はありますが、体は動くのです。
その後は(実はビビッてしまい)眠れずにテレビやビデオを見て朝を迎えた事はあります。でも体が動かずに恐怖体験をするという金縛りにはあった事は無いです。
ですので理屈はよく知らないですが、よく言われる金縛りはレム睡眠が原因という説が正しいような気がします。

目覚めたのに体を動かすことが出来なくなるほどの影響を持った霊などいたら、普通に昼間に見えてしまっても動けなくされると思います。そんなのに会った事無いです。
あ、ビビッて動けなくなるのは別です。(笑)


私がたまに見えてしまうと言う事を知った人から
「よく金縛りにあうんですよ」
と聞かされる事も多いのですが、実は私は金縛りにあったことがありません、と言うと非常に驚かれたりします。(笑)

posted by 未熟な修行者 at 00:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記